各業種別にあわせた店舗家具の選び方を詳しく丁寧に解説するサイト『業種別の店舗家具選び』

●●●飲食店●●●

【喫茶店】

お店の広さ、雰囲気にあわせてイスやテーブルを選びます。
のんびりと過ごせる1人用ソファもあるといいでしょう。
テラスを併設してるなら屋外での使用も可能なイスやテーブルもあります。

【レストラン】

ファミリーのお客様向けにベンチシートを多めに設置することになります。
可動式のテーブルを使用することで、ケースによって少人数と多人数の両方のお客様に対応
した席を確保することもできます。

【和風店舗】

和風の雰囲気に合わせて木製のイスを選ぶことが多くなります。
カウンタータイプのイスや座椅子も多くの種類が揃っています。
和風の家具にはデザイン性の高い物が数多くありますので、他店との差別化を図りやすい
ジャンルでもあります。
最近では座敷に背の低いテーブルやイスを使うことが流行っているようです。

【クラブ・スナック】

ソファとボックスイス、スタンドイスがこの業種の定番でしょう。
お店のスペースによって家具の寸法は異なりますが、同じ寸法で揃えられる商品を選ぶこと
でソファを綺麗に並べることができます。

【大型フードコート】

常時不特定多数のお客様に利用されるため、店舗用家具の中でも特にメンテナンスが容易で、
耐久性の高い物が好まれます。
イスは防汚、抗菌でテーブルはメラミン化粧板が最適でしょう。
店舗内の配置も重要で、利用客の通路と導線の確保にも気をつけましょう。
お子さま連れでも一緒に食事ができるよう、子供に合わせた背の低いベンチやテーブルなどや
カラフルなタイプも最近よく見かけます。