各業種別にあわせた店舗家具の選び方を詳しく丁寧に解説するサイト『業種別の店舗家具選び』

●●●基本的選び方●●●

【雰囲気】

店舗の雰囲気と使用目的から、家具のカラーや大きさ、希望席数などを考えてお好みのイス
やテーブルを選びます。
サイズだけでなく、雰囲気にあわせた家具選びをすることも重要です。

【家具のサイズ】

家具のカタログには選び方の基準として、「W・D・H」のアルファベットと共にサイズが
表示されています。
このアルファベットは家具のどの部分のサイズかということを表示していますので、この
アルファベッドの意味を知っておきましょう。
Wは幅、Dは奥行き、Hは高さを表しています。

【テーブルの高さ】

テーブルとイスがセットになっていればそのまま選べばよいのですが、場合によっては別々
で購入することもあるでしょう。
その場合、テーブルの高さによってイスの座面高さも合わせます。
特にカウンターイスの場合、可能ならば実物を見てテーブル高さと座面高さを確認し、使用
に問題ないか確かめます。

【人が通る導線】

飲食店や商業施設などの場合は、従業員の方の動きやすさや作業のしやすさなども考慮して
家具を配置するようにしましょう。
その際忘れがちですが、非常口への導線確保も重要となります。
家具の寸法と搬入する入り口や通路、エレベーターのサイズなども確認しておかないと、搬入
できないといったトラブルが発生することもあります。